ワンステップ妊娠検査薬と妊娠しづらい時期

妊娠というのは、妊娠しやすい時期としにくい時期とがあります。
妊娠しやすい時期というのは、排卵日をはさんでいる前後の約5日間の時期になります。

 

卵子の寿命というのはだいたい24時間で、精子の寿命は48時間から72時間になります。
これらは平均ですので、もっと寿命が長くなることもあります。

 

つまり、この間に受精をしなければならない、ということなのです。
妊娠の可能性がある時期というのは排卵日2日後までの5日間になります。

 

5日以上生きる精子もいれば、36時間以上も生き続ける卵子もいます。
つまり、平均的な精子や卵子の寿命より長生きする精子や卵子を持っている方であれば妊娠しやすいと考えて良いでしょう。

 

では、この5日間の中でさらに最も妊娠しやすいのはいつなのでしょうか。
それは排卵日です。

 

自然妊娠をめざす場合には、妊娠のタイミングをより正確にはかるために、基礎体温表をチェックしてみるようにしましょう。
基礎体温を毎日欠かすこと無く記録して、折れ線をつくっていくと低温層と高温層にわかれるので、このラインをみれば排卵している時期を簡単に判断することができますよ。

 

この排卵日を狙って、性行為をすればより高確率で妊娠することができるはずです。
確率の高いタイミングで性行為をして、ワンステップ妊娠検査薬を使用してみてくださいね。

 

排卵検査薬

 

日本人向けのバランスに優れた新谷乳酸菌〜ラクトバチルス〜、気軽に試してみてください!

 

新谷乳酸菌〜ラクトバチルス〜は人気の植物性乳酸菌と食物繊維、大豆発酵乳酸菌エキスをバランスよく配合させて、それぞれの力を最大限に発揮した乳酸菌製品です。

 

胃腸内視鏡外科のオーソリティである新谷医学博士が日本人にあう乳酸菌について研究を重ねて開発したものですから、すごい説得力あります。

 

なんでも日本人には植物性のものが相応しいらしく、植物性乳酸菌をベースに。この植物性乳酸菌はぬか漬けなどに豊富に活動しており、私たち日本人には古くから馴染みの深い乳酸菌ですから、確かに合ってるといわれれば納得。それに生きて腸まで届く強さを持っているということですから、より頼りになります。

 

食物繊維にも水に溶けるタイプと溶けないタイプのものがあるらしく、これをバランスよく配合することで私たちの体に馴染むようです。

 

また、大豆発酵エキスは名前の通り畑の肉と呼ばれる大豆ですから、植物性のたんぱく源として私たちの体をサポートしてくれます。
お通じがよくなるだけじゃない、私たちの体に馴染んでよく働く新谷乳酸菌は本当に体によくて優しい商品です。

 

お試しコースも充実してますから、どうぞお気軽に試してみてください。

 

世界の人々と乳酸菌

 

世界のヨーグルトと言うと、日本人はブルガリアを想像する人が多いのではないだろうか。最近では、カスピ海ヨーグルトも話題になった。海外旅行に行っても、どこの国の朝食でも、ヨーグルトが出てくることが多いし、世界的にヨーグルトが愛されているということになる。ヨーグルトって、美味しいけれど、それだけでなく、ヨーグルトに含まれる乳酸菌が体に良いと言うことが認められているからではないかとも思う。乳酸菌って万国共通の健康法のようだ。